出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あきらめない気持ち 心魂

3月17日(日)・20日(水)

第26回大正区親善ジュニアキックベースボール大会が開催された。

17日(日)Cコートにて、青葉はつが野さん・高向さん・関目東さん・堀川さんと対戦させて頂いた。

初戦、緊張している子供、緊張MAXで泣いている子供がいた(汗)

いつもの大和田っ子ながら、一つのミスからドタバタがあったが

何とか気持ちを持ち直し、予選を突破出来た。



20日(水)決勝リーグ

遠里小野さん・藤井寺Aさん・道東さんと対戦させて頂いた。

対戦経験が無いチームばかりで、どういう試合になるかわからなかったが

3勝し、決勝トーナメントへ。



決勝トーナメント 

1戦目VS 南港マリナーズさん、この試合で印象に残ったのは

ゆ○の、レーザービーム(今大会3個目)が印象的だった。

そのレーザービームを受けるファースト(我が娘)のボコッという音もスゴかった。(プレーは下手クソやけど・・・)



準決勝 VS 古市レインボーさん

初回1点を取られ、その裏4点を取り返すが、3回に3点・4回に1点取られ、逆転された。

その裏を0点で押さえられ・・・・残り30秒で最終回に突入。

5回表に3点を取られた・・・・

キャプテン泣き出す(汗)その後、選手が続々と泣き出す。

ベンチを見渡すと、控え選手も泣いている・・・・

何とか3点で押さえ、帰って来たレギュラー全員が号泣。

見渡すと、保護者も号泣!

大和田の攻撃、下位打線から。1アウト後、ランナーは出たが、2アウトに。

2アウトになったが、みんな号泣しキッカーボックスにも泣きながら入り・・・

キャプテンがみんなに声をかける。

指導者も『あきらめるな~!まだ試合は終わってない~!!!』と叫ぶ。

その後、4点を取り返し、逆転と思いきや3塁ランナーがホーム前でボールデッドされ、3アウト。

9-9で同点。サドンデス突入。

両チームサドンデスでは決着がつかず、抽選へ・・・・

監督・キャプテン・副キャプテンがくじを引く。

この日の大和田は何か違っていた。

結果11-10で、大和田が決勝へ進む事が出来た。


決勝戦 VS 今川さん。

大雨の為、2回で終了。

(先攻で良かった・・・・・・・)心のつぶやき。

最終回までやっていたら、どうなっていたかわからなかっただろう。


最後まで集中力が切れなかった大和田っ子達の諦めない気持ちに、驚いた。

大和田のシンボルである『心魂』が、準決勝より更に垣間見れた試合でした。

大和田っ子達の気持ちが、見えた大会でした。

優勝おめでとう。




最後になりましたが、今回、対戦して頂いたチームの皆様、ありがとうございました。


大会主催の大正区KB連盟の皆様、二日間にわたり、設営・運営、雨の中での後片付け、本当にありがとうございました。

応援して頂いた皆様、雨の中最後まで応援して下さった、塚本N監督・従事者・塚本っ子さん達、応援本当にありがとうござました。


スポンサーサイト
  1. 2013/03/23(土) 02:14:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<卒団式 | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oowadasmgmfn.blog.fc2.com/tb.php/5-cd9e7b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。